Google Readerからfeedlyに乗り換えました


私はRSSフィードを読むのに,Google Readerを長年愛用していました。
しかし,今月末でGoogle Readerはサービス終了となってしまいます。

サービス終了になるのを知ったのは3月中頃でした。早速Youtubeにこんなのが流れていました。

総統もGoogle Readerの廃止には心底お怒りの様子(Youtube: 英語字幕)

  • 『ソーシャルメディアがRSSリーダーの正当な後継者だと考える者は,部屋から出ていけ』
  • 『Google Readerが廃止されたら,どこから情報を得ればいいのだ? スターリンがリツィートする記事を読めとでも言うのか!』

さて,何を使おうかと思案しているうちに,6月も後半になってしまいました。

結局,feedly cloudに移行することにしました。

もともとfeedlyは,ブラウザ(FireFox, Chrome)で読む際には,専用のプラグインが必要だったようです。しかし,Google Readerからの乗り換えを見込んで,プラグイン不要で素のブラウザで動作するFeedly Cloudというバージョンが提供するようになりました。

試しにFeedly Cloudを使ってみたら,さすがに乗り換えユーザを念頭に置いているだけあって,使用感がかなりGoogle Readerに近いので,そのまま使うことにしました。(もちろん,本来のFeedlyのインターフェースで使用することもできます。)

欠点としては,フィードをexportできないということがあります。しかし,当面はこのまま使うつもりなので,私にとってはさほど大きなデメリットではありません。もしfeedlyがサービス終了する際には,exportできるようにしてくれるでしょうし(希望的観測?)。

というわけで,長年使い続けたGoogle Readerとお別れすることになりました。
長い間,ありがとう!