PerlCasual #4のトーク『Perl中級者への道』のスライドを公開しました


PerlCasual #4 「本屋で語るPerlプログラミングTips」 (2011/4/28, 池袋ジュンク堂)で行ったトーク「Perl中級者への道」のスライドを公開します。

Perlの初級者から一歩踏み出して,中級者になるために必要な知識を紹介しています。また,Perlスクリプトでよく使われる慣用句的な表現(イディオム)も紹介します。

内容は次の通りです。

  • strictプラグマとwarningsプラグマ
  • ファイルハンドルとopen関数
  • リファレンス
  • 無名配列,無名ハッシュ
  • 無名サブルーチン,クロージャ

特に,リファレンスはPerlを使いこなすのに重要な概念なので,詳しく説明しています。

動画をYouTubeで公開していますので,あわせてご覧ください。


[2011/6/4追記] スライド10~12ページ目(PDFで32~44ページ目)の説明で,ファイルハンドルと 変数の名前をDATA,$dataから,INPUT,$input, $outputに変更しました。 (Thanks to 小飼弾氏)

PerlCasual #4のトーク『Perl中級者への道』の動画を公開しました


4/28に開催されたPerlCasual #4で,『Perl中級者への道』という題名でトークをしました。

「初めてのPerl」を読み終えた人が,中級者になるために次に知るべき知識を紹介しています。

  • strictプラグマとwarningsプラグマ
  • ファイルハンドルとopen関数
  • リファレンス
  • 無名配列,無名ハッシュ
  • 無名サブルーチン,クロージャ

特に,リファレンスはPerlを使いこなすのに重要な概念なので,詳しく説明しています。また,クロージャについても説明しています。

中級者を目指す人は,ぜひご覧ください。